ホーム > 美容 > 日常が作るさまざまな「ダメージ」

日常が作るさまざまな「ダメージ」

友人の紹介で 東京都のヘアサロン へ行ってみました。 無意識の日々の中で、 積み重なったこんな行為に原因があるようで 傷む理由は次の通りと教わりましたよ。 1.乾かさないで寝てしまう。 →濡れ髪は柔らかく頭の重みで擦れてしまう。 切れ毛の原因。 2.無意識に触り過ぎている。特にロングの毛先。 →触っている時の力で、顔を擦ってみて下さい。 3.シャンプー時、爪を立てている。 →頭皮は痛くはないが、髪は傷つきます。 4.固めるスプレーの多用。 →固めるスプレーはある意味「髪専用接着剤」です。表面がザラつきます。 5.毎日アイロンを使う。 →120℃~180℃です。実際問題、普通に「ヤケド」レベルです。    6.プールをよく利用している。 →御存じの通り、「塩素」によるアルカリが原因です。 7.よく「海」に行く。 →海中の砂・紫外線。海から上がって水で流さないのは、とても傷みます。

関連記事

肩凝りを撃退したい場合の基礎知識
苦しい肩こりに困っている人は多くいます。   とくに同一のポーズが長い...
結婚式のヘアアレンジ
先日、美容院に行った際 担当のスタイリストさんとお話をしている中で 「今度、友人...
美容の秘密を、1つだけ教えます。
リラクゼーションをする際に大切なのは、例えばストレッチなどで胸の筋肉をアップする...
日常が作るさまざまな「ダメージ」
友人の紹介で 東京都のヘアサロン へ行ってみました。 無意識の日々の中で、 積み...